読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ彼女は処女膜で歌ったか

つまり、何故アシカは鹿ではないか

駅弁4:女将のおもてなし弁当〜宮城・鳴子温泉編〜

本日の駅弁は〜何と2つも食べちゃったYO〜

 

駅弁4:女将のおもてなし弁当〜宮城・鳴子温泉編〜

f:id:peroperosaretai:20100304223009j:plain

 

仙台駅

1100円

 

鳴子温泉の女将がオススメする地元の食材や昔ながらの調理方法を用いているそうです。

鳴子温泉の夕食のミニチュア版らしい。だから鳴子温泉に泊まる人は食べない方がいいらしいよw

 

まずは見た目。竹籠に入れてあります。

品目は、山菜のゴマ和えや岩魚の塩焼き、豚とキャベツの塩炒め、天ぷら、しみ豆腐などなど多くの品目が入っています。

デザートに栗餅付き。

 

1100円って高いなーと思って買ったんだけど、

これおいしかった!!

どれも味付けがおいしかった。

山菜のゴマ和え、岩魚、豚とキャベツの塩炒め、煮物、栗餅はかなりおいしい。お弁当ではついぞお目にかかったことのない位のおいしさ。

残念だったのは天ぷら。油でべとべとでちっともおいしくなかったです。そもそも冷えたらおいしいわけないよね天ぷらって。

あとは栗ご飯の栗が申し訳程度すぎ。あれだったら白米の方がいいなー。

 

総合的に見ると、かなり当たりだと思う!

香の物まで残さずペロリと食べました!

「女将のおもてなし弁当」はシリーズ展開していて、全3種あり、こちらの鳴子温泉のものが一番しょぼいらしいのでw、他の2種も是非食べてみたいです!