読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ彼女は処女膜で歌ったか

つまり、何故アシカは鹿ではないか

駅弁ランキング(四月)

まだ四月の初めだというのに、もう今月は駅弁を食べられないのかと思うと私はかなしい。

今月食べた駅弁を好きな順に第三位まで並べてみた!!


一位 北の彩(新青森駅

海鮮系の幕の内弁当。海藻ご飯がキモおいしくて好き。
初めて食べた駅弁だから美化してる感もあるけれど、これはもう一度食べたいな。
10個食べて思ったけど、やっぱり幕の内にかなう物はいないのではないでしょうか。
幕の内>(超えられない壁)>丼物>>>寿司
な気がしてる。
幕の内の充実感はすごいよ。贅沢したみたいな錯覚があるよね。


二位 女将のおもてなし〜宮城・鳴子温泉編〜(仙台駅)

こちらも幕の内。品数がすごく多くて、満足度高かった!
是非同じシリーズのお弁当をコンプリートしたいところ。


三位 ひっぱりだこ飯(神戸駅

醤油味の炊き込みご飯に穴子とタコと菜の花を載せた丼物。辛すぎないのに冷たくてもおいしい。
第三位は福井駅の越前かにめしとちょっと迷ったけど、満足度の高さと値段を比べた結果、こちらのひっぱりだこ飯を選びました。
富山駅ますのすしも捨てがたかったんだけどね・・・


逆に嫌いな順に第三位まで並べてみようじゃないか。

第一位 だるま弁当(高崎駅)

本当に私はこの駅弁に何の恨みがあるんだろうね。
醤油味の炊き込みご飯の上に山菜を中心に山の幸を載せた物。
味付けが嫌いでした。あうあうあー。


第二位 横濱チャーハン(横浜駅)

おいしいけどもう二度と食べたくないシリーズ。
チャーハンとシュウマイのコンビ弁当。
駅弁としての情緒というか、家を出ずして旅気分というか、そういうものを感じられずにとても寂しい思いをした駅弁でした。


第三位 華盛り豚盛り(郡山駅

まあまあおいしいけどもう二度と食べたいと思わないシリーズ。
こちらは花の形に盛った豚丼。
まあまあおいしいと思ったけど、特別感動しなかったからもういいや、ポイッって感じです。


いやぁ、こうやって並べてみるといいですな!
何だかマニアの様相を呈してきたではないですか!?
これからも精進するぞー