読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ彼女は処女膜で歌ったか

つまり、何故アシカは鹿ではないか

4/25にやったこと

・最近夢見が良くない

嫌な夢が多いですなあ。

フラストレーショーン・・・

もっと面白い冒険物がいいよう。

 

私は結構夢をコントロールできる方ではあります。

めちゃくちゃ面白い夢だったのに、遅刻とか忘れ物とか、どうでもいいことで上手くいかなくなりそうな時は、「遅刻した」「忘れ物した」という設定をなかったことにしちゃう。

あとは余りに怖い夢だと「あーもうめんどくさいこんなことやってられるか」と夢の中で思いつけば、別の夢に変えることもできます。

 

私が見る夢は、遅刻、忘れ物、あと爆発したトイレの出現率が異常に多い。

現実世界を凌駕する出現率(爆発したトイレとか現実世界で遭遇しないでしょ)なので、「これ夢か!」と気付きやすいです。

こういう夢の典型がある人は、夢をコントロールしやすいと思います。

 

あとは物理法則とかね。

私は夢の中で上手く歩くことが出来ません。

急げば急ぐほど身体が重くなって、前に進めなくなります。

こうなれば、明らかに夢です。

夢だと気付けば、瞬間移動するという方法か、あとは長年の夢生活を通してツーステップだと割と早く進めることがわかってるので、この方法を取ります。

 

ただ最近、夢の傾向が変わってるらしく、全然覚えてないからどうしようもないんだけど、夢だと気付くことが少なくなってきました。

んー。まいっちんぐ。気味悪い夢だったと思うんだけどなー。

 

・研究室に美人がいる

美人だと思う。

この「だと思う」っていうのがミソです。

彼女は控えめな感じで、第一印象はぼやっとしているのですが、

よく見ると、というか見れば見るほど、平安時代の引目鉤鼻の絵巻物の姫様にそっくり。

特に引目が筆舌に尽くしがたいほどの芸術性で、上手く説明できないけど、

筆で引目を書くと、目尻の方ってふんわりした掠れみたいな物が残るじゃないですか。書道の力を抜くところみたいな。

まさにそれが、3次元に現れたみたいな形をしている。

今まで見た中で最も美しい目尻♀じゃないだろうか。

この目尻がほんとすごくて、「目が細ければ当然不細工」と言い切られてしまう現代社会において、

不細工とはとても言えない、激しく惹きつけられてしまう魅力を持つ目尻です。

こんなこと語ってどうすんだと思うけど、感動した。