読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ彼女は処女膜で歌ったか

つまり、何故アシカは鹿ではないか

5/8の日記

・喉が痛い

処女膜で歌うどころか喉でも歌えねえよ

 

 

・どうでもいいけど、最近「オタク男子」幻想蔓延してるよね

例えば、頭おかしい記事が集まると話題のNAVER氏のこちら。

「先入観で見てしまいがちなオタク男子のいいところ」

 

優しい、会話に飽きない、彼女を大切にする、ユニーク、自分の趣味を尊重してくれる器の大きさ・・・

 

・・・バカなの!?

 

niftyニュースでもこの有様。

「女子が付き合いたいと思うオタク男子の魅力ランキング」

 

一途、パソコンに詳しい、チャラくない、堅実、磨けば光る・・・・

 

・・・バカなの!?!?!?

 

私の知ってるオタクと違うんですけど。

オタクって普通の女子が指で触ることすら躊躇されるような異常なオーラを放っているものじゃないの?

優しくて彼女を大切にしてくれる堅実な「オタク」、

それはオタクという草食系を演じることによってあわよくばセックスを、という肉食系狼でしょう。

ただのロールキャベツ系男子じゃねーか。

オタクって三次元の女子には見向きもしなくて、自分の趣味に何十万円も費やしてて、趣味に関しては誰の忠告にも耳を傾けない系男子のことでしょ?

現代社会わかんねーYO・・・

 

そもそもロールキャベツ系仮面ライトオタク男子ってどうやって仲良くなんの?

何か「アニメ何が好きなの?」って聞いても「ドラえもん」とか言われるんだけどこういうのってどうしたらいいの?

キモオタじゃない男子と喋れないクソビッチ。