読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ彼女は処女膜で歌ったか

つまり、何故アシカは鹿ではないか

道を歩いている
春の道を歩いている
私の靴が歌っている
みんなみんなごめんね

可愛い靴の下で死んだ蟻や
不注意な呼吸で温暖化した大気
たんぽぽの黄色が爆発しているよ
それでも取り返しのつかない現在を歩いている

道を歩いてきた
冬の道を歩いてきた
私の靴が歌っていた
みんなみんなごめんね

素敵なコートのために死んだウサギや
幸せな暖炉で燃やされた木々
屋根につららが噛み付いているよ
それでも取り返しのつかない過去を歩いてきた

道を歩いていく
夏の道を歩いていく
私の靴は歌っていく
みんなみんなごめんね

わがままに裏切った誰かや
傲慢に傷つけた誰か
逃げ水が道を濡らしているよ
それでも取り返しのつかない未来へ歩いていく

殺しながら
盗みながら
壊しながら
悔やみながら
それでも私は歩いていく
取り返しのつかない未来へ